サイエンスセミナー 【慶応義塾大学・田村愛理】 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2018年 9月 13日 サイエンスセミナー 【慶応義塾大学・田村愛理】

9月28日に東進生限定の特別講義

「サイエンスセミナー」が行われます!

 

今回のサイエンスセミナーでは、アレルギー治療法に大進歩をもたらす発見をされた女性研究者の茂呂先生と、東京大学で准教授を務め、理論物理の研究をしている沙川先生がご講義されます。

茂呂先生は

新しいリンパ球の発見と、女性研究者の活躍についてご講義されます。

将来研究者になりたい人や、少しでも興味のある方は女性研究者のお話が聞けるという珍しい機会を逃さず、足を運んでみてください!

 

沙川先生は

「時間にはなぜ向きがあるのか」という問を追及する理論物理学の挑戦についてお話していただきます。

物理学を学ぶことによって見えてくる法則や研究の醍醐味についての話を聞くことができるので、物理学に興味がある方にはオススメの講義です。

茂呂先生はフロンティアサロンが贈呈している「永瀬賞 最優秀賞」を2018年度に受賞し、沙川先生は同年度に「永瀬賞 特別賞」を受賞しました。

永瀬賞とは日本の若手研究者を支援するフロンティアサロンという一般財団法人が支援していて、年に1回、世界を牽引し、人類の未来への貢献に繋がる研究を行っている研究者に贈られる賞のことです。最優秀賞の受賞者には表彰状と2000万、特別賞の受賞者には表彰状と1000万円が授与されます。

この永瀬賞の受賞者であるお二人のお話を聞けるサイエンスセミナーは貴重な経験となるので、是非お越しください!!

9月28日の17:00~19:45(会場16:20)に帝国ホテル東京で行われます。参加したい方は担任助手に声をかけてください!詳しくは校舎においてあるチラシをご覧ください。

担任助手1年 慶応義塾大学理工学部 田村愛理 

 

 

 

 

 

 

2018年全国統一高校生テスト

 

 

 

 

 

 

 

11月2日

河合正人先生

特別解説授業