共通過去問演習の進め方 大槻 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 5月 25日 共通過去問演習の進め方 大槻

 

 

 

こんにちは!

梅雨っぽい天気が続いていますね。

湿度が高いと、気持ちもどんよりして疲れがちですが、

オンとオフの切り替えを上手くして、頑張っていきましょう!

 

さて、本日のテーマは共通過去問演習の進め方ですね!

僕の受けた東京外国語大学は共通テスト(センター試験)の配点がとても高く、受験生の頃はめちゃめちゃ頑張って進めていました!

そんな僕が皆さんに送るアドバイスは2つです!

 

① 過去問演習は満点を取るまで何周もするべし!

まず初めに、共通テストの過去問は満点を取るまで何周もしてください!

共通テストは高得点勝負です。

志望校によっては満点が求められるところもあります。

だからこそ、満点が取れるまで徹底的に復習をして何度も解いてください!

特に数学は何度も解いて、解法が完全に理解できるようにして下さい!

1つの解法を理解しておくことで、様々な問題に対応することができます!

 

 

② 復習ノートを必ず作る!

私自身、復習ノートをつくっていましたが復習ノートには

3つの効果的な要素があるなと思って作っていました。

まず1つ目は復習ノートを作る過程で間違った問題に対して自分が

何が分かっていなくて間違ったのかがはっきりとわかること。

2つ目は復習ノートを作っていく中で、問題に対する理解が深まります。

手を動かして書くことによって記憶が定着します。

そして最後に一番私が、効果的だと思ったのは復習ノートを作った後

何回も確認できることです1

何事もやりっぱなし、作りっぱなしは良くないですよ!!

間違えノートに書いていることは自分の欠点であるので

時間を見つけて何回も復習しましょう!!