夢はありますか? 山城 孝太 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 5月 13日 夢はありますか? 山城 孝太

みなさんこんにちは!担任助手2年の山城孝太です。

先月から新1年生担任助手が加わってくれて、

校舎がさらに明るくなったなと感じています!

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

相変わらず外出が憚れる日々が続いていますが、

そんな中でもなにか楽しみを見いだせるといいですよね。

私としては最近実験レポートの課題に追われる日々が続いてますが、

大学の図書館がとてもいい!(語彙不足)と発見があったり、

担任助手仲間と「課題大変だよね~」と談笑するのもまた楽しく

そんな感じで毎週乗り越えております。

 

さて話は本題に入りますが、

って大事だと思うんですよね。

 

大学受験をただ「勉強して乗り越えるもの」と考えてしまうのは

なんだか勉強を窮屈なものにしてしまうような気がします。

そこで勉強に「自分の未来への投資としての目的」を与えてくれるもの」だと考えています。

 

ここでもし参考になればと、今回は私の志をご紹介させていただきたいと思います。

私は現在、理工学部応用化学科に所属しており、文字通り化学を専攻していますが

将来職としたいことは全く化学とは関係のないものです。

具体的にはウォルト・ディズニーに入社し、ディズニーの発展に貢献したいなと漠然と思ってます。

(え、急に・・・?)

 

もともと理系科目の勉強が好きで大学でも化学を学びたいと思い進学しましたが、

幼いころから好きだったディズ二―に関わる仕事をしたいという気持ちは変わらず今に至っています。

 

自分の志が、今大学で学んでいる学問に直結しているわけではありませんが、

もしかしたら何か繋がるものがあるかもしれないと思い、化学を頑張っています。

 

 

首尾一貫してないブログになってしまいましたが、

たとえ今はまだ志が決まっていない方がいらっしゃったとしても、

目の前のことに「何か意味があるかもしれない」と頑張ってみるのも“アリ”なのではないでしょうか?

 

これからも目の前の勉強を地道にがんばっていきましょう!

 

体調にお気をつけて!

2年 山城孝太