大学生活で頑張っていること 上田愛優美 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 12月 10日 大学生活で頑張っていること 上田愛優美

こんにちは、担任助手1年の上田愛優美です!

今回は、

私が「大学生活で頑張っていること」について話します!!

 

 

ずばり、、、

部活です!!

 

 

私は大学で少林寺拳法部に所属しています!

部活の日数としては、週3日以上、夏休みなどの長期休みは週5日で活動しています。

全国大会も行われます。

 

 

そもそも

少林寺拳法ってなに?」

と思われる方も多いと思います! 

 

少林寺拳法とは、、

空手と柔道のミックスみたいなもので、ジャンルとしては護身術です。

「突き」「蹴り」「投げ技」などなど、、技の種類は多数です。

 

そして、演武運用法(立ち合い)の2つに区分されます。

演武は、型の決まっている動きを戦っているように魅せられるかを採点式で順位をつけるものです。

運用法(立ち合い)とは、端的に言うと防具をつけての真剣勝負です。これは1対1で戦い、勝ち負けを決めます。

 

 

私は、演武を行っています。(運用法はコロナの関係であまりできていません、、)

演武の中でもいくつか区分があり、単独演武、組演武、団体演武、、など、、

 

話始めると、きりがありません!笑 

興味がある人はググるorぜひ私に聞きに来てください!!

 

 

 

大学の部活は高校と比べて、最初のスタートが違うものが多くあると思います。(バレーやサッカーなど)

その点、少林寺拳法大学から始める人が大半なので、、

 

 

「大学から新しいことを始めてみたい!」

「武道に興味がある!」

「強くなりたいぜ。」

 

って人におすすめです。

 

 

レベル別に大会が行われるので、大学はじめでも全国大会入賞ができ、

とてもやりがいがあります!

 

大学生の間で頑張った分、結果に結びつけることができる素晴らしい部活だ

と私は考えています!

 

 

 

私事ですが、11月8日に全国大会が行われましたが、優秀賞を獲得することができました!

悔しくも全国1位にはなることができませんでしたが、、

 

ペアの子と肩を抱き、を流す、、

 

こんな経験が大学生になってもできるなんて思いもしませんでした!笑 

 

 

 

次の目標は、「1つ上の帯色で来年の全国大会で3位入賞する」ことです。

これに向けてさらに部活に全力投球していきます!!

 

 

 

少林寺拳法楽しいですよ!!

 

 

本日の投稿者:立教大学1年 上田愛優美