大学紹介【明治大学文学部 柴田藍】 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 7月 18日 大学紹介【明治大学文学部 柴田藍】

こんにちは!一年の柴田です。

本日は私が明治大学文学部についてご紹介します!

まず、文学部のキャンパスは1,2年生が明大前駅にある和泉キャンパス、3,4年生が御茶ノ水駅にある駿河台キャンパスに通います。和泉キャンパスは駅から少し歩きます。受験日はキャンパスまでの歩道橋が大混雑していました!第一校舎は吹き抜けになっていて解放感があります。コロナの影響で受験日以来校舎に入っていないのですが、試験当日、校舎が綺麗でモチベーションがすごく上がったのを覚えています!オープンキャンパスなどで入ったことがある人もいるのではないでしょうか?

 

次に文学部の授業についてです。

私はフランス文学専攻なので、フランスの言語や文化についての授業をメインに、その他教養科目や保健、体育などの授業を受けています。

特に世界史選択の人は、高校で習ったフランス文化史を細かく学ぶのですごく楽しいと思います!また、私はフランス語を学ぶのが大学からなので、難しいところも多くあります。課題に困った時、キャンパスに行って友達に会えればいいのですが、、、まだまだ学校に通えるようになるには時間がかかりそうですね。

フランス文学に関する授業ではフランスの有名な作家についてや作品の背景となるその時代のフランスの政治などを学んだり、実際に本や映画を鑑賞します。私も課題図書に悩まされています。(笑)

 

大変なこともたくさんありますが、私は将来翻訳家になりたいので頑張ってついていこうと思います!!皆さんも将来の夢に向けてたくさん悩んで志望校を考えてみてください!