学校のテスト勉強と東進の両立Part2【上智大学・羽藤宏太朗】 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2018年 11月 28日 学校のテスト勉強と東進の両立Part2【上智大学・羽藤宏太朗】

こんにちは!担任助手1年の羽藤です!

11月も終わりに近づき、ついにセンター本番まで残り50日となります!

受験生はいよいよ追い込みの時期に入ってきました!!

2年生以下の人たちも目標達成に向けて何としても結果を出したいセンター試験同日体験受験があります!

大事な時、ここぞの時に頼ることができるのは日々の努力による自分への信頼です!!

ところで皆さん、学校のテスト期間中に受験勉強を疎かにしてしまったりしてませんか??

「試験勉強ばかりして受講ができない。。」

「学校の暗記物が多いから高マスは今はいいや。。」

なんてことだ・・・なんてことだ・・・

そんなこと、、、もったいない!

テスト期間中は最も周りに差をつけることができる時期です!

同様に、やらねば差をつけられてしまう時期でもあります。

受講が敬遠されがちな試験前や学校が終わる時間がいつもより早くてつい寄り道してしまう試験中など、まだ無駄になっている時間があるはずです!

先ほども言った通り、いざ本番で信じられるものは自分が勉強しきったという自信です。

あとからあのとき勉強しておけばという後悔をしても、その時間は2度と戻ってきません。

今、限界を超えて、後悔をしない生き方をしましょう!

 

個人的オススメ方法としては、毎日受講をするうえで予定を立てることです!

自分は高校の時部活生で試験期間中も部活があることが多かったですが、東進に来ることは最低限としてとらえ、そのうえで受講を止めないことを意識して生活をしていました。

これは試験期間中にかかわらずやってほしいことですが、

携帯で気軽にできる高マスや単語帳などは特にスキマ時間を意識して取り組みましょう!

 

自分で掲げた目標の達成に向けて最大限の努力をしましょう!

 

テスト期間中であろうが私たちはいつでも校舎にてお待ちしております!不安なこと、困ったこと等あればいつでも相談してください!

 

本日の投稿者:羽藤宏太朗