新学期に向けて③ 千葉大学 倉永奬太 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2019年 9月 11日 新学期に向けて③ 千葉大学 倉永奬太

こんにちは!

夏休みが終わり、新学期が始まって一週間ほどが経過しました。

学校が始まり、なかなか自分の勉強時間がとれず、焦っている人も多いと思います。

受験生はセンター試験まで残り4ヶ月となり、最後の仕上げの段階に入っているころでしょう。

さて、この秋の勉強で意識すべきは、夏で引き上げた勉強に対するモチベーションを維持し続けることやるべきことに優先順位をつけて勉強するという2つのことです。

まず、前者に関してですが、夏休みに自分の限界近くまで勉強を頑張った、という人の中に、夏休み頑張ったから秋からは少し手を抜いても大丈夫!と考えて、受験に対して燃え尽きてしまう人がいます。

これはとてももったいないことです!

なぜなら、せっかく夏休みに頑張ってライバルとの差を縮めたはずなのに、新学期から手を抜いてしまったら、また差をつけられてしまうことになるからです。

そのため、秋になっても決して手を抜かず、本気で受験に向き合いましょう!

そして、後者に関してですが、このことは残された時間が少なくなってきてる受験生に対して、特に重要なこととなってきます。

夏休みにやるべきことをやり終わらなかった人は、勉強すべきことが大量に残っていることと思います。

その状態で、秋から勉強を始めては、合格に必要な学力を十分につけられずに受験本番を迎えてしまうかもしれません。

これを回避するためには、自分が第一志望校に合格するためには何を勉強しなければならないか、残りの限られた時間の中で何を勉強すればどの教科をどれだけ伸ばせることができるか、を逆算して今一度考え、秋から勉強していく必要があります!

やり方次第では、短時間で大幅な学力アップが望めると思います。

以上の2点を意識しながら、新学期に向けて頑張って行きましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆