早期スタートの必要性! | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2018年 8月 15日 早期スタートの必要性!


 

 

 

みなさんこんにちは!担任助手2年の布施彩夏です。

 

今日のブログのテーマは、早期スタートの必要性!ということで、私の受験生時代の経験も含め話したいと思います。

 

 

私は、受験生時代、国立大学を志望していました。当時の学力より格上の大学でしたが、高1・2と部活に没頭していて、受験勉強は全くしていませんでした

そんな私が東進に入って受験勉強を始めたのは、高3になるタイミングでした。部活を引退する5月までは、部活と両立して頑張ることができたし、部活が終わってからも毎日登校して全力でやっていたつもりでしたが、それでも受験までの時間は足りな過ぎました…

結局、第一志望だった国立大学には落ちてしまい、今は早稲田大学に通っています。今でこそ、楽しい大学生活を送っていますが、落ちてしまった時の気持ちは忘れられません!!

私が一番後悔しているのは、受験勉強のやり方ではなく、受験勉強を始める時期です!

 

受験勉強は高3になってからでいいや…

今は部活や習い事を頑張りたい!

こう思っている人はたくさんいると思います。というか、ほぼみんな思っています!

ですが、高3になったら、当たり前ですが、みんな頑張ります。みんな焦り始めます。

今、自分の志望校に対して、大きな差を感じている人は、高3からでは間に合いません!

 

部活があっても、習い事があっても、学校行事があっても、勉強と両立することはできます!!

実際、校舎では、たくさんの生徒が勉強を両立させ、日々頑張っています!

今このブログを読んでくださっているあなたも、この校舎で頑張る高校生の、仲間入りをしませんか…?

 

渋谷駅西口校では、受験に関する個別相談や、東進の講座の体験など、いつでも承っております!

お気軽にご連絡ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

当たり前ですが、早く始めたほうが、自分の行きたい大学には近づきます!

そして、悔いのない受験生活にできます!

第一志望校合格に向けて一緒に頑張りましょう!みなさんが悔いのない受験勉強をできるよう、スタッフ一同応援します!

 

 

本日の投稿者:早稲田大学先進理工学部2年 布施彩夏