模試の復習の仕方② | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 6月 25日 模試の復習の仕方②

全国統一高校生テストを受験された皆さん、お疲れ様でした!!

校舎に成績帳票が届きました。皆さんもご自分のPOSから確認できるのでチェックしてみてくださいね。

さて先日小池さんがブログにて、東進のコンテンツを利用した模試の復習の仕方を教えてくださいました。お読みいただけましたでしょうか。とてもわかりやすくまとめられているのでぜひご確認ください!

今回は、前回よりも少し詳しくお伝えします。

そもそも模試の分析とは何をするのか…?

まずは間違っていた問題に注目しましょう。そして答えももちろんですが、なぜ間違えたのかということを主に考えます。例えばこの文章の意味を読み違えたからだな、とか、このとき眠かったからだな、とか。

次に、そのミスの再発防止策を練りましょう!先程の例で言うなら、主語と述語の把握ができていなかったから、これからはわかりづらい文章には印をつけて分解して読むことにしよう、とか。前日はしっかり早寝しよう、とか。

一番おすすめなのは模試ノートを作ることです。模試の度に更新して、自分がどんな問題でどんな間違いをして、これからどんな方法で点数を伸ばしていくのか、そういったことをまとめて自分だけのノートを作りましょう。ちなみにこれは、中西さんが教えて下さった方法です。私は解く順番から緊張の抑え方まで記したノートを、入試本番にも読みました。

東進では担任助手との模試後面談もあるので、一緒に今後の対策を考えていきましょうね!

直しをするまでが模試です。今回の模試を最大限自分の成長につなげましょう!!