模試の復習の心構え | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 6月 17日 模試の復習の心構え

こんにちは!担任助手2年の千葉です。

 

今回の話題は模試の復習についてです。そのなかでも心構えについて絞ってお話します!

 

模試の復習、重要なのは言わずもがなですが、疎かにされがちなのも事実です。

自分の解けなかった問題なので、抵抗感があることも疎かになる原因の1つなのではないでしょうか。

 

しかし、復習はその苦痛をもってしても余りあるだけの見返りがあります!

もし、間違えた部分を復習することができなければ、自分はその欠点を抱えたまま月日が経ってしまい、いずれ本番を迎えることになってしまうかもしれません。とても恐ろしいですね…

 

受験において、分からない部分があるという自覚があるとそれが不安につながってしまい、そのことが想像以上に普段であればできるはずの他の問題にも影響を与えてしまうことがあります。

根拠のある自信があればあるほど受験は結果が出やすいです。そのため不安要素があればある分だけ合格率を削っていくと考えてください!

 

最も自分に意味のあるのは、たまたま多く正解していた模試ではなく、たくさん間違えた模試です。

間違えがあった場合、これはチャンスと思って受験をする当日の自分のために頑張って復習しましょう!

 

それでは皆さん全国統一テスト頑張ってください!!

 

↓↓↓お申し込みはこちらから