模試前日にすること | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 8月 22日 模試前日にすること

皆さん猛暑が続くなか勉強お疲れ様です!日々頑張っている皆さんを見て、素晴らしいなぁといつも感心しています、、。

ところで明日は何の日でしょうか??そうです!

共通テスト本番レベル模試です!

この夏の集大成となるこの模試に向けて気合十分!という方が大勢いらっしゃると思います。本日はそのような大事な模試の前日に何に注意すべきかということについて書いていきます。

まず、最も大事な事を言います。それは十分な睡眠をとることです!「やっぱりな笑」と思いましたか?これは誰もが言うことですよね。誰もが言うということはつまりそれだけ重要である、ということなんです。せっかくこれまで必死に勉強したのに当日寝不足で100%の力が発揮できなかったら本も子もありません。睡眠不足を言い訳にしないように。本番の試験では言い訳を聞いてくれる人はいません。しっかり睡眠をとって試験に備えるということも実力のうちです!

2つ目は前日のうちに持ち物を準備することです!これも当然ですが重要です。受験票をわすれるなどはもってのほかですが、腕時計を忘れないようにしましょう。時計をつける習慣がないひとは特に注意が必要です。これを機に時計をつけるのもいいかもしれません。また当日持っていくものは自分が使い込んだ参考書やテキスト、直前のインプットに使うものなど必要最低限の荷物にしましょう。なるべく体が疲れた状態にならないようにしましょう。

最後はメンタル面です。何度も言われていると思いますが、8月模試は受験校を決定したり、今後の勉強の進め方を決定するのに非常に重要になります。プレッシャーを感じてる人も多いのではないでしょうか?プレッシャーを感じている人はそれだけ勉強に真摯に向き合っている証拠なので、自分を信じて全力でぶつかっていきましょう!試験本番はいやでも緊張するものなので、それを今のうちから経験出来るのは大きなメリットです。ポジティブに捉えましょう!

皆さんがベストな状態で模試に臨み、最高の結果を出せることを祈っています!がんばりましょう!

今日の更新者:早稲田大学商学部1年 山城維心