熱中症には気を付けましょう! | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 8月 10日 熱中症には気を付けましょう!

こんにちは、担任助手3年の鈴木です!

梅雨も明けて暑い日々が続いていますね…。

今年は例年と違い、新型コロナウイルス感染予防のためにマスク必須な夏となりました。

高温多湿な環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなる恐れがあります。

そこで今回は熱中症対策についていくつかまとめましたのでぜひ参考にしてください!

 

① こまめな水分補給をする

1日に必要な水の量は、食事に含まれている水分を除いておよそ1.5~2リットルと言われています。

特に夏は気づかぬうちに汗をかいて脱水症状になることがあります。喉が渇いていなくてもこまめに水分補給しましょう!

② シャワーやタオルで身体を冷やす

特に脈拍が取れるような皮膚が薄いところ(手首、首、ひじの内側、ひざの裏側、こめかみなど)は冷却効果が高いそうです!

保冷剤濡らしたタオルでも十分効果があるのでやってみてください!

③ マスクを一時的にはずして休憩する

厚生労働省の方針としては屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにと示しています。

※混雑時や密な状況では外さないようにしましょう!

 

これらのことを意識してコロナと暑さに負けない充実した夏にしましょう!