私の夏休みの過ごし方① | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2019年 8月 3日 私の夏休みの過ごし方①

こんにちは。渋谷駅西口校です。

暑いですね。蒸し風呂のような毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日はタイトルにもある通り、夏休みの過ごし方をご紹介します。

私は高3の夏休みの時、まだ部活を引退していませんでした。私はラグビー部に所属していたのですが、高校ラグビーは9月下旬に大会がはじまるため、大会に向けて練習は週6で活動していました。

そのため毎日練習で汗だく泥だらけになった後、校舎に登校するという毎日を送っていました。

自分の部活は少し特殊で、朝6時半から練習が始まり、10時ごろに終わります。一見きついように見えるかもしれませんが他の部活と早く終わる分勉強時間が多く取れてよかったとおもいます。

練習後シャワーを浴び、涼んだ後、大体12時ころに校舎に登校していたと思います。

その後の1日は勉強のみです。(文武両道の鏡ですね。) 5泊6日の部活の合宿以外はのこんな生活がほぼ毎日でした。

夏休みを終えて思ったことは、自分は部活があったからこそ夏を乗り切れたのかなということです。

毎日、そこそこの(そこそこ過ぎるけど)運動をすることで勉強に飽きず、夏バテもするわけなく過ごせたのだと思います。

何より、部活をすることで、自分は時間が足りないと意識することができ、余った時間を集中して過ごすことができたと思います。

これは私見ですが、部活は受験に非常に似ていると思います。

大会(受験本番)のためにトレーニング(基礎固め)をし、練習(受講・演習)をし、力を試すため練習試合(模試)をするといった具合です。

部活で得たことを受験に活かし、受験で得たことを部活に活かしましょう!

サッカー部やラグビー部などに所属している高3生は夏休みにも部活があって大変かもしれませんが、逆に部活があることをチャンスにして残りの1か月ほど頑張りぬきましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆