私の夏休みの過ごし方⑩ 東京大学 材木太一 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2019年 8月 12日 私の夏休みの過ごし方⑩ 東京大学 材木太一

 

 

こんにちは!半年ぶりくらいにブログを書きます。東京大学2年生の材木です!

本日は、私の夏休みの過ごし方というテーマなので、受験期の頃の夏休みの過ごし方について紹介したいと思います!

さっそくですが、夏休みは受験生だけでなく、低学年にとっても大事な期間です!

受験生ではなくとも、部活がない日は毎日登校、毎日受講は当たり前ですね!

 

早速ですが、皆さん朝登校していますか??

自分は学校の講習以外は毎日登校しました。受験本番もだいたい9時スタートとかですよね。おきてから脳が最大限活発になるまで3時間かかると言われています。受験本番を想定して、自分は毎日6時起床、12時就寝のペースを守っていました。一日のリズムは↓↓みたいな感じです!

6時起床→東進行くまで家で単語帳→開館とともに、校舎到着→閉館まで東進→10時半まで渋谷のカフェで勉強→帰宅

何よりも大事にしていたことは、時間を無駄にしないこと

東進にきてはいるけど、集中できていない人、そもそも勉強時間が少ない人、いませんか??

まず勉強時間について、夏休みほど時間が取れるときはないですね。毎日校舎に来て最大限の時間勉強に向き合ってください。

次に勉強中の効率について。せっかく勉強時間が長くても集中できていなければもったいないですよね。自分は理系だったので、問題を解くときは時間を図る、眠気覚ましにガムと炭酸水を持ち歩いていました。炭酸水はめちゃめちゃおすすめです!!!自分的にはカフェインなんかよりも直接眠気を覚ましてくれるので愛用してました。

全然美味しくはないので、味は期待しちゃダメですけど。

 

夏休みは受験生にとって学力が一番伸びる時期です。

最後に後悔が無いように、今の時間を無駄にしないでください!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆