過去問の進め方③  昭和女子大学 鈴木美帆 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2019年 8月 22日 過去問の進め方③  昭和女子大学 鈴木美帆

こんにちは!昭和女子大学2年の鈴木美帆です。

8月のセンター模試まであと3日になりましたね~

皆さん自信の程はいかがでしょうか?

8月のセンター模試は、夏の自分の頑張りが結果に直結しやすい模試です。

私も高3の8月の模試で英語が大幅に伸びました

そこで今日は私の今の時期のセンター過去問の進め方(特に英語)についてお話ししたいと思います。

 

私はとにかく英語が大の苦手で、英語を伸ばすことが最大の目標でした。

私が意識したこととしては、

  • 本番の模試と同じ時間に過去問を解く
  • 間違えたところはノートに軽くまとめる
  • 毎日必ず高マスをやる

この3つです!

まず一つ目の同じ時間に解くについて!

模試の英語は昼食後にあります。

お昼を食べて満腹になったことで、特に長文の時に眠気に襲われることもしばしば、、、

なので昼食後に過去問を解くことで慣れるようにしていました。

次にノートについて。

ここでは間違えた文法問題分からなかった単語、慣用句を簡単にまとめていました。

ノートにまとめてみると自分の苦手な部分もはっきりします!

 

最後に高マスについて!

先述したように、私は英語が本当に苦手でした。

苦手意識があるので、英単語、英熟語、英文法を忘れてしまうスピードがすごい早かったです。

なのでとにかく毎日高マスの修了判定テストを受けて確認するようにしていました。

以上が私の実践していた過去問対策です!

 

模試まであと3日!

過去最高の記録を出せるように頑張りましょう!!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆