過去問の進め方Part.1(理系編) | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2020年 10月 9日 過去問の進め方Part.1(理系編)

 

全国の受験生のみなさん、こんにちは!!

台風が多い季節ですね、、、。みなさん、体調にはくれぐれも気をつけて下さい!

 

さて、今日は過去問の進め方Part.1(理系編)ということで!

過去問演習のポイントを紹介したいと思います!!

 

1.本番に状況を近づけて解く!

過去問を解く目的は、本番を想定してより高い点数を取る練習をすること。

問題だけでなく状況もなるべく本番に近づけることでより効果的な演習が出来ます。

・机を片づけてからやる。

・時間をしっかり守る。

など、しっかりやってみると効果もかわってきますよ!

 

2.答えが合っているかだけでなく、立ち回りも振り返る!

理系科目は特に、時間の使い方や解く問題の選び方で点数が変わってきます!

実力がついてきたら立ち回りも意識していきましょう!

 

過去問紹介のポイントを紹介を紹介しましたが、これはある程度実力がついてから意識することです。

まだ歯が立たないなと思ったら、やり方を気にするより問題と向き合う方を重視しましょう!

 

参考になりましたか?

それでは!

 

 

本日の投稿者:慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科2年 千葉荘輝