1日のスケジュール 東京学芸大学 永美弘貴 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2019年 10月 14日 1日のスケジュール 東京学芸大学 永美弘貴

こんにちは!担任助手1年の永美です。

今日は東京学芸大学教育学部に通う自分の1日のスケジュールについて紹介します。

まずは簡単に学芸大の紹介から…

学芸大は東京都小金井市にあり、学内に付属の学校もあるためキャンパスは広いですが、学部生は5000人ほどと学生数も少なく、単科大学なので教育学部しかなくひっそりとしています。

しかし、たくさんの学科があり、各教科の内容から学校教育、カウンセリングなど文系・理系を問わず、芸術系や体育系を含めてさまざまな専門性の高い学生や先生が多くいます。

自分の所属している学科は、初等教育教員養成課程社会選修(通称”A社”)といいます。どんな学科かというと小学校の先生か社会科の先生を目指す学科です。

大学の授業は教育に関する科目のほか、日本史や地理、倫理といった社会科の専門に関する科目を主に学んでいます。2学期からは世界史についての授業も始まるのですが、自分は日本史選択だったので事前に少し勉強してから臨みたいと思います笑

学芸大の授業は90分で基本的には1限から5限まであります。空きコマ(授業が何も入っていない時間)では、食堂や図書館ですごしています。ちなみに、学芸大の図書館には寝ることができる場所があり、課題も何も無い空きコマではそこで寝ています笑

昼食は、基本的に食堂で食べますが、混んでいるときはコンビニや生協の売店で買ったり、時間があるときは近くの国分寺駅の周辺にお店がたくさんあるのでそこで食べています!

授業後は部活、サークルがあります。自分は週3日の弓道部と週1日の学習支援サークルの両方に入っているので、平日は週3日は放課後も学校やその周辺で過ごしています。どちらもない日は東進に来ています!

こんな感じで1限のある日は朝は6時起きで帰るのも11時を過ぎてしまう日が多く、高校生の時には想像もできなかったくらい忙しい日々を過ごしていますが、とても充実しています。大学生活は忙しくするのも暇にするのも全ては自分次第です!

大学のことや大学生活について聞きたいことがあったら、ぜひ聞いてください!なんでもお答えします。皆さんも大学受験を乗り超えたら楽しいキャンパスライフが待っているので、頑張っていきましょう!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

全国統一高校生テストのお申込みはコチラから!