2次私大対策は順調に進んでいますか?【東京工業大学・鈴木亘】 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2019年 1月 31日 2次私大対策は順調に進んでいますか?【東京工業大学・鈴木亘】

こんにちは。もうすぐ修士2年になる鈴木です。今日は先輩の修論発表会を聞いて、来年の今頃に思いを馳せたりしていました。研究頑張らなきゃですね。

さて、久しぶりにブログを書きますが、少しだけお付き合いくださいね。

受験生の皆さん。センター試験が終わってから、もうまもなく2週間ですね。しっかりと過去問演習などの2次試験・私大一般入試対策を進めることはできていますか?

最近校舎にいると、開館から2時間くらいしてから「最近起きられないんです」と言って登校する人や、帰るときに「なんだか集中できなくて」と言っている人をちらほら見かけます。確かに、冬が深まって気温は下がっているし、センター試験を受けたことで肩の荷は一つ降りているし、不安な気持ちも尽きないものですよね。

ただ、そこで考えて欲しいことが、「今こそ受験勉強において最も楽しめる時期である」ということです。

考えてみてください、夏の終わりにはほとんど解くことが出来なかった2次私大の過去問も、今ではある程度解くことができるはずです。解けない問題も解説授業を受けたりすることでスラスラと理解が進むはずです。さらには、過去問演習講座を取っている人は、返ってくる答案の点数で自分の成長を「数字で」確認することが出来ます。こんなに楽しく受験勉強を出来るのは今だけですよ!

残されている時間はあと僅かです。一方で、受験勉強をどこまで楽しめるかは自分次第です。頑張りましょう。

さて、第一志望校の過去問演習は東進の過去問演習講座などで進めていることかと思いますが、安全校や必達校のような併願校の過去問演習は意外と穴になりがちです。渋谷駅西口校では、グループミーティングブース横の本棚に、これまでの先輩たちが寄付してくれた赤本が沢山あります。出願したけど、まだ過去問は触れていない!というような大学がある人は、ここも見てみるといいかもしれませんね。

しっかりと、気を引き締めて頑張っていきましょう!!

投稿者:東京工業大学 工学院 鈴木亘