夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2018年 8月 4日 夏休みの過ごし方

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!今日は夏休みの過ごし方について自分の体験も含めて紹介します。

夏休みは1日12時間勉強するということは聞いたことがあるのではないでしょうか?

実際私も12時間×50日=600時間勉強するようにと学校の先生から言われていました。

しかし実際夏休みが始まると意外と12時間勉強するのは難しいということに気づきます。

そこで今日は自分が受験生時代にどんなことに気をつけていたかを挙げます!

①食事の時間を15分~20分にする

②電車の中でも勉強する

③友達と話しすぎない

④お昼寝を含み、小休憩は10分以上取らない

この4つを絶対に守るようにしていました。

夏休み前に周囲の人とかなり学力差があったことに焦りを感じたということもありますが、これらのことを意識することで、1日最低13時間は勉強できるようになりました。

これを踏まえたうえで私の1日のスケジュールはこんな感じでした!↓↓↓

5時:起床

~6時:勉強

~7時:朝食・登校(電車で30分ほど)

7時~10時半:勉強・受講

休憩

10時40分~14時:前日の復習

14時~14時半:昼食・午後の勉強の準備

14時半~18時:センター試験または大学の過去問

休憩

18時20分~20時半:勉強

~22時半:下校・夕食・入浴

22時半~23時:暗記

23時~:睡眠

私はしっかり睡眠をとらないと昼間の勉強効率が落ちてしまうので6時間は寝るようにしていました!

勉強の話はこれくらいにして…息抜きの話を少しだけ!!

私は日曜日は息抜きをすると決めていました。

日曜日は閉館(7時)までしっかり勉強し、家に帰ってからも12時間に届くまでは勉強しましたが、それが終わってからはドラマを1時間程度観ていました。

夏は長いようで一瞬で終わります。自分の限界以上の予定を立ててしまうとパンクしてしまいますが、予定がすかすかだと量が足りなくなってしまいます。自分に合った勉強計画を立てて残りの一カ月を後悔のないようにしましょう!

 

本日の投稿者 筑波大学医学群医学類 白戸まりこ