この夏はセンター過去問演習講座で大幅点数アップ!! | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2018年 8月 1日 この夏はセンター過去問演習講座で大幅点数アップ!!

こんにちは!担任助手1年の吉永です!

今日はセンター過去問演習講座について書きたいと思います!

 

高3生のみなさん、センター過去問演習を知っていますか?

センター試験本試の過去問が10年分演習できる講座です。

夏までの学習でインプットした内容を、アウトプットすることで得点に結び付けましょう!

 

過去問講座の大まかな流れを説明します!

①過去問に入る前に、基礎・基本の徹底ができていることが前提です。

②基本的には、担任助手からGOサインが出た科目から、解いていく。

③2~3年分ほど解いて、6~7割を超えないようであれば、センター過去問は一時停止し、インプット作業へと方向転換する。

※もちろん、過去問演習中にもインプット確認作業は行う

④グループミーティングや、個人面談等を通して、担任助手と進捗具合、点数等を確認する。

⑤二次私大対策も控えているので、8月までには、目標得点を一度は取ることを目指す。

 

全範囲のインプットが全て終わっていなくても、アウトプットをしてみたい!というときにおススメなのが、大問別演習です。

センター過去問演習講座に申し込むと、東進のセンター模試の過去問60回分を演習することもできます!

こちらは自分の得意・不得意に合わせて、「大問別」で問題演習を重ねることが出来ます。

自分の不得意な分野を集中的に勉強することで苦手を克服することができる、ということなのです

例えば、江戸時代を勉強し終わった時に、大問別でセンターレベルの江戸時代の問題を解いて、理解度の確認を行うことができます。

これを使わない手はないです!是非有効活用してください!

印刷時は受付の印刷用PCを使ってくださいね(^_-)-☆

 

担任助手1年 吉永日南子