共通テスト受験後にすべきことto低学年① 原田沙也加 | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 1月 19日 共通テスト受験後にすべきことto低学年① 原田沙也加

皆さんこんにちは!担任助手2年の原田沙也加です。

今日と明日のブログでは、共通テスト同日体験受験を受けた低学年の皆さんに向けて、受験後に何をやるべきかをお伝えします。

 

まず、皆さんが共通テスト同日体験受験をした目的は何だったでしょうか?

今までやってきた勉強の成果を確認するため、最終的な目標点との差を確認するため、共通テストの問題傾向を知るため、など人それぞれだと思います。

ここで注意しなければならないのは、これらの目的は模試を受けただけでは達成されないということです!

自己採点、問題の復習、返却された帳票の分析などを経て初めて模試を受けた意味があるので、皆さんも受けっぱなしで放置せずに今日明日にでも復習してしまいましょう!

 

ところで、私が高校生の時模試を受けた後に感じていたのは、模試を受けた後は勉強のモチベーションが上がるということです。

もし良い結果だったら、それまでの勉強の成果が出たことを実感して更に勉強しようという気になるし、思うような結果ではなくても、このままだといけないという危機意識が芽生えて勉強に打ち込むようになります。

現在今一歩やる気が出ず勉強が頑張れていないという人も中にはいるかもしれませんが、そのような人こそこの模試後の時期を活用してモチベーションを上げていきましょう!

 

では、低学年の皆さんも受験生の皆さんも、体調にくれぐれも気をつけて引き続き勉強頑張っていきましょう!

私たち担任助手は頑張る生徒の皆さんを全力で応援します!!

 

本日の投稿者:慶應義塾大学医学部2年 原田沙也加