日本史の勉強の仕方 宍戸愛 | 東進ハイスクール 渋谷駅西口校 大学受験の予備校・塾 |東京都 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ

2021年 7月 25日 日本史の勉強の仕方 宍戸愛

こんにちは!

担任助手1年の宍戸愛です!!

夏休みもはじまりとてつもなく暑い日が続いてますね!

皆さん校舎に来て勉強できていますか?

 

夏休みが始まって少し経ってきたので気持ちが緩んできちゃったな〜って子もいるかと思います。

 

夏休みはまだまだこれからです。

むしろ、ここからが本番です!!

今一度気持ちを引き締めて頑張っていきましょうね!!

 

さてさて、今回は日本史の勉強方法についてご紹介していきます!

 

皆さんもご存知の通り日本史を含む社会科目はひたすらに暗記科目です。

暗記して暗記して暗記しまくるしかありません。

 

しかしただただ暗記するのはキツイですよね。

暗記するにしても効率の良い方法で暗記していくのが得策かと思います。

そこで今回はそのポイントを2つお話ししようと思います!!

 

①暗記科目は夜寝る前朝起きた時にやる!!

よく夜は暗記科目に向いていると言われてますよね。あれは私の経験上では本当だと思います。

実際のところどうなのかは分かりませんが、私が受験生の時はこのやり方にとても効果を感じていました。

そしてポイントは朝起きてからもう一度やることです。

夜にやったところを朝起きてすぐ復習することで私の場合は格段に吸収率が上がったように感じました。

 

②日本史を勉強する時は一つのノートにまとめる!!

日本史を勉強する際みなさんそれぞれの教科書やノート、プリントを使っていると思います。

そこに全ての情報をまとめる、ということです。

日本史を勉強する時はこれがあればできる!というような自分だけのノートや教科書を作るということですね。

私の場合はそのノートと直しノートを一緒にしていたので、間違えた箇所もそのノートに赤ペンなどで書き込んでいました。

そうしていくことでパッと見ただけで自分の弱点が分かるノートが出来上がっていきます。

自分の弱点が分かるノートは模試の前、そして受験本番の前などで見直す時にうってつけですね。

 

以上、今回は日本史の勉強方法について2つのポイントからお話ししました。

私が受験生の時に実際使っていたノートがあるので、もし参考にしたいよ〜って方は声かけてください!

いつでもお見せします!

それでは、夏休み引き続き頑張っていきましょう!!

過去の記事