ブログ | 東進ハイスクール渋谷駅西口校|東京都

ブログ 

2017年 9月 21日 夏休みからの切り替え

陽「皆さん、こんにちは!担任助手の佐藤です!」

進「皆さん、こんにちは!相棒の進です。」

陽「相棒にしたつもりはないですが…。まあ仲間が増えるぶんには良いですけど。」

進「皆さん、今日のテーマは夏休みからの切り替えです。その前に僕たちの夏休みを紹介しちゃいますよ~」

陽「ここでの進行は僕の役目なんだけどな~。それに進君の夏休みなんて、誰も興味ありません!」

進「そんなことはありませんよ。とにかく聞いてください。夏だから、海に泳ぎに行ったんです。しばらく泳いでいたら、周りに誰もいなくなっていたんですよ…。」

陽「え、何々!?何があったんですか!」

進「なんと、近くをサメが泳いでいたんです!みんな避難していたから周りに誰もいなかったんですね~」

陽「大変じゃないですか!それで?それでどうなったんですか?」

進「あれ、誰も興味持たないって言ってたのに、陽将君、興味持ってるじゃないですか!」

陽「グッ、何も言えない…。興味あるから教えてください。」

進「僕にとってサメは脅威でもなんでもありません。上手(ジョーズ)に泳いで逃げ切りました~!

陽「興味をもった僕がバカだった…。」

進「なんてことを言うんですか!海ってこともあり、まるでスカートの主人公にでもなった気分でした!」

陽「ちなみにだけど、進君。まさかスカートって、ワンピースの間違いじゃないよね?」

進「陽将君はいつもそうやって揚げ足をとるんだから!女の子に嫌われますよ。まぁそういう話は置いといて。皆さんも陽将君のようにいつまでも夏休み気分に浸ってしまっている人がいるんじゃないでしょうか?そういう状態でユルユルッと進んでしまうと、痛い目にあってしまいます。」

陽「僕は進君の暴走をとめていると思うんですけど…。でも確かにゆるい状態は良くないですよね。皆さん、夏休みが終わって学校が始まっていると思いますが、ちゃんと閉館下校できていますか?そして、日曜、祝日には開館登校を続けられていますか?夏休みには多くの人ができていたはずです。9月になっても維持していきましょう!

進「そうです!でも維持すべきなのは、頑張りだけではありません。成長のペースも維持していきましょう!!」

陽「今後はテスト勉強と受験勉強の両立も求められてきます。自分をとことん追い詰めていきましょう!」

進「では、今日はこのへんでお別れです。またの登場をお楽しみに!」

陽「また進行役取られた…。皆さん頑張っていきましょう!」

 


2017年 9月 19日 夏休みを終えて…。

こんにちは。担任助手2年の川村昇太です!

ここ数日は台風18号が上陸して、各地で電車が止まったりと大変でしたね。実は今回の台風は1951年以来の九州・四国・本州・北海道の4島に上陸する大規模なものでした。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

ただ台風にもかかわらず、いつもと同じように校舎に来る生徒が多く、ようやく受験生の目の色が変わってきたなと感じました。うれしい限りです!

台風一過の晴天の後はすっかり秋めいてきます。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、受験勉強を頑張るのはもちろんですが、休む時はしっかり休みましょう。

受験生活はまだ続きます。心の余裕をもって、日々の勉強に取り組みましょう。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

さてさて、9月末は私たち大学生にとっては新学期の始まりです。自分が通っている東京工業大学は9月22日の金曜日から授業が始まります。

授業が始まるのは楽しみな反面、夏休みが終わってしまうのが悲しいです。

特にこの夏はいろいろな体験をしたような気がします。よく自分の生徒に「夏休みを振り返ろう」と話をするので、自分もこの夏を振り返って見ようと思います。

私事ですがお付き合いいただけたら幸いです…。

 

 

 

この夏は「旅行」に行きました。静岡の宇佐美に始まり、箱根、伊豆大島、名古屋にも行きました。24日には日帰りで小田原にも行く予定です。

今まで自分にとって旅行は、誰かが連れてってくれるものという印象だったのですが、今年の旅は違いました。

自分でホテルの予約を取るのはもちろん、道中、自分で車を運転することも。(昨年末に免許を取りました!!)

着いた先では、事前に調べたお店でおいしいものを食べたり、人気と噂高い絶景と一緒に写真を撮ったりしました。

またその逆で、行き当たりばったりで入ったお店が微妙だったり、思っていたより観光スポットが面白くなかったこともありました。

そんな風に、今年の旅行は自分で自分のために決めて、自分で楽しむものでした。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

この夏の「旅行」を通じて感じたことは、やっぱり自由だなぁということです。

特に大学2年生になって、自分で使える時間とお金が増えてきて、それらを使ってできることが増えてくる中で、より一層それを感じました。

自由な旅行は、自分でやりたいことができて面白い反面、自分のリサーチ不足で上手くいかないこともありました。

『自分で選択できるからこそ、その選択に対して自分で責任を持つ必要がある』と、改まってこの夏に実感しました。

 

受験生の皆さんは、いま大学受験に向けて勉強頑張っていることと思います。

自分の志望大学が決まっていて、すでに過去問に着手している人。行きたい大学のレベルが決まっていて、そのラインに達するべく基礎力を固めている人。

進度はさまざまだとおもいますが、どの生徒にとっても、大学に進学するというのは人生で大きな出来事です。

ですので、この受験を通じて、自分の進もうとしている大学、そしてそれから自分の歩もうとしている人生について考えてみて下さい。

きっとそれを考えることで、より受験勉強に本気で向き合えることと思います。

 

長くなりましたね(笑)。これが自分が夏休みに感じたことです。

自分も生徒たちに負けないよう、将来について考え、勉学に励んでいこうと思います。

受験生の皆さんもがんばっていきましょう!

 

本日の投稿者:東京工業大学 機械系 2年 川村昇太


 

2017年 9月 18日 間食の活用

こんにちは。担任助手一年の高橋です。長期休暇明け

受験シーズン真っ盛りの今、やけ食いを起こす人が増えてきてしまう頃だと思います。(私もそうでした、、、)

日常に刺激がなく、ストレスが溜まってくると起こりがちです。

食後は眠くなるし、生活リズムの乱れや暴食により太ったりもします。

食事のコントロールは体調管理の基本であり、自制にもつながります。

さらに、適度の間食は多くの利点があります。

適度の咀嚼は、眠気防止や集中力アップの効果があります。

校舎の担任助手に聞いたところ「柿の種」、「パイの実」、「ラムネ」…などなど、人により様々です。(俺はガム派)

皆さん、うまく間食を利用して効率的に勉強しましょう。

 

東京工業大学 6類 高橋尚人


2017年 9月 17日 夏休みの思い出

こんにちは!!

 

担任助手の眞渕です!

今日は私がこの夏、韓国に行った思い出を紹介したいと思います。

 

なぜ私が韓国に行ったかというと、、、

私は生粋のK-POPヲタクだからです!!!

 

なので、いわゆる観光名所である、南大門などには行かず、

好きなアーティストの事務所めぐりや、

ファンにとっての聖地に沢山行ってきました!

あとは美味しいものをひたすら食べていました(笑)

 

しかしそんなヲタ活をしただけではなく、文化の差異があることを感じました。

 

食事に関して一つびっくりすることがありました。

韓国で外食をしに行くと、他店のものを持ち込んでいる人が多かったです。

あとで調べて分かったのですが、韓国では食べ物の持ち込みがOKな所が多く、

また、冷めてしまった食べ物を温め直してくれるそうです!

日本人からするとびっくりですね!!!

そして、日本でいう所の原宿や大阪、どちらにも似た雰囲気のある明洞(みょんどん)では、

夜になると美味しそうな屋台が

ズラーーーーーっと並んでいました。

日本での、大きなお祭りでしか見ないような感じでした。

活気があっていい経験になりました!

 

そしてなによりも驚いたのが、、、

 

韓国人みんな英語の発音が良すぎる!!!

一応、「郷に入っては郷に従え」という言葉もある通り、

私は飛行機の中で必死に韓国語を暗記していましたが、

いざとなると、日本語が出たり、英語が出たりと、てんやわんやしてしまいました。。。

 

しかし現地の方は一生懸命日本語で対応して下さっただけでなく、

ネイティブばりの英語で接客して下さいました!

しかも免税店などの観光客向けではない普通のコンビニや、

タクシーの運転手さんがこのように外国語を使いこなしていました。

 

私はそれほどの語学力が無いことに危機感覚えました。

韓国では、30年前に英語教育の改革がなされたのですが、

今ではここまで使える英語が広がっているということを身を持って実感しました。

 

そこで私は気付きました!

ビジネス英語があるじゃないか!!!!

そう、TOEIC対策だけでなく、スピーキング、ライティングを鍛えて、

使える英語を身に付けられるあのすっばらしい講座が!!!

 

 

私は受講生なので、この旅行をきっかけにガンガン受講と高マスを進めています!

 

現在、東進では、事前申し込みを受け付けています。

もし、興味が湧いたら担任助手に聞いてみて下さいね!

大学生になったら、一緒に、「使える英語」を身に付けませんか!?

 

本日の更新者:早稲田大学教育学部1年 眞渕来夢

 

 

 

 

 

<

 

 

 

2017年 9月 16日 スタッフの一日

陽「皆さん、こんにちは!先日に引き続きブログを担当します、担任助手の佐藤です。」

進「僕も引き続きの登場です。」

陽「進君、今日はスタッフの一日を紹介するらしいよ!」

進「そうなんですか!?でも陽将君の毎日はいつも同じだろうから、特別なことは何も書けないですね。」

陽「おいおい、僕だってちゃんとした日々を過ごしてます!でも今回は僕の先輩の担任助手のSさんは、ずばぬけて真面目なので、紹介するね。彼は、毎朝7時30分に起床して、携帯で日本経済新聞を読んでいます。授業が始まる5分前には教室にいるようにしています。放課後、バイトがない日は図書館に残って授業の宿題や、ビジネススクールの受講を進めていたりしています。」

進「なるほど~、めちゃめちゃ真面目ですね!ところで、最後にでてきたビジネススクールってなんですか?」

陽「現代では、グローバル社会が進んでいるため、特に英語のスキルが求められてきます。それに対応できるように大学生のうちから英語を勉強しようというものです。サークルや遊びも大切ですが、就職活動や海外の方と仕事ができるコミュニケーション能力のためにもとても必要なものです。就職ではTOEICのスコアが足切りの条件になっていたりするので、良い機会になっています。自分のペースで受講できるので、大学生活との両立も可能です。世界にはばたくリーダーとしての力を高めるのにはもてこいです!」

進「めちゃめちゃ良いじゃないですか!当然陽将君も受講してるんですよね?」

陽「グっ…。僕は〆切を勘違いしていたので、取得できませんでした。でも周りの担任助手が英語の成績を伸ばしているのを見ると、取得しなかったことを本当に後悔してます。それより、進君はどんな生活なんですか?」

進「僕も7時30分に起床します。」

陽「お~、そこはSさんと同じですね!意外と真面目…?」

進「その後すぐに二度寝をします。起きるのは2時間後ですかね。」

陽「あっ、やっぱりそういうオチだったんだ…。進君、不真面目じゃないですか!」

進「まあそういう時もありますよ。そして、授業がない時は図書館に行きます。」

陽「偉い!でも進君のことだからきっとまた裏があるんだろうな~。」

進「その通り!学生証をなくしたので、図書館には入れません…。」

陽「期待を裏切らないところがすごいな…。」

進「家にいるときは自分の部屋をお掃除してます。あとペットに餌をあげてますね。」

陽「あれ、進君ってペット飼ってましたっけ?」

進「えぇ、飼ってますよ。ルンバっていう名前です。紙をあげるとパクパク食べるんですよ。コツは小さくちぎってあげることです。」

陽「渾身のボケにはあえて突っ込まないようにしておこう。皆さん、スタッフの一日がわかったでしょうか?大学生になれば、自由な時間が増えて、本当にやりたいことができるようになります。」

進「その反面、サークルで骨折するリスクもありますけどね~。」

陽「進君、内輪話しても誰もわからないからやめましょう。それでは、今日はこのへんで!次は新しいゲストの方にも登場してもらいたいと思っています。次回をお楽しみに!進君今日もありがとうございました!」

 

 

 


最新記事一覧

過去の記事